理事長のご挨拶


理事長 岡本交二

平成元年に内科・循環器科・呼吸器科として三宮にて開業以来、地域医療を実践してきました。

また日本体育協会公認スポーツドクターとしてマラソン大会や駅伝大会の救護斑、スポーツクラブの顧問医としてスポーツ外傷のリハビリ指導や、スポーツ中の突然死の予防、また生活習慣病の予防に努めてきました。

しかし、21世紀の高齢社会において、脳血管リハビリ・心臓リハビリ・呼吸器リハビリ等にスポーツ医学の知識を役立てたいと考え、さらに予防医学が大切なように、介護予防への取り組みも大切と考えます。

このような考えのもと、岡本クリニック内での取り組みだけではなく、介護老人保健施設でのリハビリを実践することを「夢」みてきました。 地域の高齢者が「いつでも夢を」持ち続けて元気に暮らすお手伝いが出来る施設、またそこで働く職員が「夢」をもてる施設を目指しています。

関西圏では、初めてと思われる流水プールを中心としたアスレチックリハビリを行っています。また、心のリハビリのため園芸福祉士による園芸療法や、音楽療法により、バランスよくリハビリを行います。

ページトップ↑